読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ毛の品格

寝癖は芸術です

見張りイボの原因は便秘だけじゃないんです。

私は元々胃腸の弱いタイプで辛い物を食べたりストレスを感じたり不規則な生活になると下痢になってしまいます。そして見張りイボにも良くなってしまうのです。

 

私の認識としては見張りイボ=便秘だと思ってましたが下痢にも切れ痔の原因があるみたいです。水に圧力を掛けて金属や石などを切断する機械があるように、液体に圧力を掛けると刃物のように鋭くなる性質があるみたいです。下痢での切れ痔は正にそれです。

 

しかも下痢の時って傷口にしみて痛いんですよね。だから私はなるべく排便の時には力まないようにしています。そうしないと自分の排便が刃物と化して肛門を傷つけてしまうんです。私の切れ痔に対して気を付けているのは「下痢にならない事」なんです。

 

これまでに何度も切れ痔で辛い思いをして来ましたが下痢が切れ痔の原因になるとは思っていませんでした。意外に知らない方も多いんじゃないでしょうか。

 

あと見張りイボになった時はトイレットペーパーではなく赤ちゃん用のおしりふきで拭く事をオススメします。

 

見張りイボ 治るようにウォシュレットを勧める方もいらっしゃいますが、手入れしていないウォシュレットには雑菌がウヨウヨいるようですのであまり傷口には良くないでしょう。

 

ちなみに赤ちゃん用のおしり拭きはトイレに流せるタイプ流せないタイプがあるにで注意しましょう。

実験レポートについて

今日も今日とて実験レポートについて考えています。化学系の大学学部生です。
 

理数系の、とくに化学系の学生は、研究室に入る前でも必ず授業で実験を行い、その結果についてレポートで報告するというタスクがついて回っています。この文章はその合間の息抜きとして書かれているものですが、せっかくなのでこの文章を読んでいる皆さんに、私が最近行った実験について紹介しようと思います。面白いんですよこれが。学生実験でありとくに新発見もないので、機密性などは問題ありません。
 

最近行ったのは、物質の表面積の測定です。窒素ガスがどのくらい試料(今回はシリカ)に吸着するかをはかり、窒素分子の大きさから表面積を計算します。といっても、あまり手順を説明してもおそらくつまらないので、こういう測定が皆さんの日常にどう関わるかを書きましょう。
 

皆さんは脱臭剤をどこかで使ったことがあると思います。最近は薬品を組み合わせることも多いですが、脱臭剤の基本は「におい物質を吸着すること」です。つまりにおい物質を吸着する表面の広さ、表面積が重要になります。部屋が広ければたくさんのボールを敷きつめられるのと同じです。そのような物質の代表例が活性炭で、俗に「1gでテニスコート1面分」と言われますが、本当にそのぐらいの表面積のものもあります。
 

また、表面の広さは他にも重要な場合があります。皆さんは触媒ということばを高校の理科かなんかで聞いたことはありますか。触媒は化学反応を速く進めるための物質ですが、固体を入れて触媒とする場合(高校で習うものでは二酸化マンガンなんかがありますね)、表面で反応が進むので、表面が広いと反応が進みやすいですし、その分触媒が少なくても済んでエコです。

これらのような重要な要素を含んでいるのが、私が先日やった学生実験の、表面積の測定です。これからも頑張ります。何かペラペラ語ってしまいました。乱筆拙文、失礼いたしました。"

孫と一緒に

私には娘がいます。26歳の時に大学の同級生と結婚し1人息子がいます。まだ10か月の赤ちゃんです。とても可愛くて近所に住んでいる事もありとっても懐いています。
その娘夫婦が今は賃貸に住んでいますが、子供の生活環境を考えて家を購入する事にしました。
購入するにあたり物件を探さなくてはならなくて不動産屋さんに連絡しましたが、息子がそして私にとっては孫が人見知りが激しく知らない大人がいると泣いてしまうので、私たち祖父母が孫の面倒を見なくてはならなくなりました。お昼を食べさし機嫌よくしてましたが、段々退屈になり不機嫌になってきたので、スーパーまで買い物に行きました。子供の遊び場があり幼稚園ぐらいのお姉ちゃんたちが仕切っていましたが、そこに果敢に攻めて行ってるのが、頼もしくもありました。
まだ歩く事も出来ないのに、滑り台から滑ろうとする姿が成長したなぁとつくづく感じました。
遊びに疲れたのかお昼寝タイムとなりおじいさんが抱っこベルトして寝かしつけました。ものの1分で深い眠りにつきました。
そして不動産屋さんに行った娘夫婦たちは3時間以上たっても帰ってきません。
お昼寝から起きるぐらいには帰ってくるかと思いましたが、まだまだです。
そしてお昼寝から目覚めた孫は元気を取り戻し、子供の広場の横にありゲーセンの中にある100円入れて動く車に乗せるとつかまり立ちさせるとハンドルをクルクル回してとても可愛かったです,10か月の赤ちゃんが運転するのにビックリしました。
結局7時間孫と過ごし不動産もある程度決めれたのでとても充実した1日になりました。
でも私たち夫婦はクタクタになりました。

ぷよぷよクエストにハマってます

夫にスマホアプリのぷよぷよクエストをやるよう勧められました。
ぷよぷよ自体は知っていますが、プレイしたことはありません。夫自身友達に勧められて始めたようです。基本無料でアイテムを購入するときに課金することができるというので、無料で遊び倒してやろうと始めました。
ゲーム開始時の説明のところを夫がやってしまったので、私は途中から始めましたが、とりあえず落ちモノゲームで同じ色のぷよをつぶせばいいんでしょ、と軽くみていました。ところがキャラクターが描かれたカードの意味を知らず適当にやっていたので、次第につまづくようになりました。バトル対戦があるのですが、勝てなくなってしまったのです。負けず嫌いなので負けるとただただ悔しい。でもルールがイマイチわからないので夫に聞いてみることにしました。
カード毎に特徴があり、その特徴を生かした攻撃をしないと勝てないよ、と言われ、カードの特徴を読んでみたのですが、私には難しすぎてわかりません。
わからないものはわからないので、結局カードのレベル上げとユーザーランクをあげることに専念しました。カードレベルとユーザーランクを上げておけばバトルで少しくらいは勝てるだろうという計画です。
子育てや家事の合間にちょこちょこやっているうちに夫のユーザーランクを上回り、少しずつバトルで勝てるようになりました。
ギルドというオンラインのグループに入るとグループのカードのサポートを受けたり掲示板で話したりすることができるのですが、幸いいいギルドに入ることができ、なんだかんだでぷよライフにハマっています。

どうしてもやり過ぎになってしまうんだ

もう年齢も年齢なので、いい加減に程好く上手くメイクしないといけないと思っています。あまりゴテゴテとやり過ぎても厚化粧になってしまって、余計に老け顔になってしまうので残念なお顔になってしまうので、この引き算メイクというのが難しいんですよね。

今はナチュラルメイクが主流になっているので、これさえマスターしてしまえば今の旬顔になってしまうのですが、ナチュラルメイクって、別に手抜きメイクではないんですよね。全くのすっぴんってわけにはいかないので、あくまで、すっぴんに見えるメイクというのがモットーなんですよね。これが本当に難しいところです。とにかく私の場合は、ベースメイクを薄く薄く重ねる様に心掛けています。

シミ等をカバーしようとすると厚塗りになってしまって野暮ったくなってしまうので注意が必要ですが。後は、ポイントメイクなんですけど、今までの私は、目元に力を入れてメイクしてきました。今はあんまりガッツリとしたアイメイクって敬遠されがちなので、ナチュラル且つ大きく自然な目元になれる様にアイシャドウを選んでいます。そして、アイラインも太くじゃなくて、まつげの根元を埋める様に入れていくと自然に目元がパッチリします。

チークも濃く入れてきましたが、今では骨格が自然に見栄えする様に、そして、リップメイクだけは濃くしています。年齢も年齢なので、リップを鮮やかにした方が顔色がパッとするんですよね。最近赤リップにハマっています。

あなたもスーパーパワーを持っているかも?近年の遺伝子研究について

今までの遺伝子研究は、病気の原因となる遺伝子変異を発見するという研究が主流であったようです。
それは、遺伝子が変異していると、たんぱく質に影響を与え、病気を発症するリスクが高くなるからです。
例えば、遺伝子BRCA2に変異があると、乳がんを発症するリスクが高くなるとされています。

しかし、近年の遺伝子研究では、新たな方向性が生まれているようです。

レジリエンスプロジェクトというアメリカの研究チームは、健康な成人589,306人の遺伝子を調査した結果、そのうちの13人について、メンデルの法則に基づく、8つの深刻な遺伝子疾患につながる遺伝子を保有していたことを発見しました。
その8つの深刻な遺伝子疾患は、スミス・レムリ・オピッツ症候群や嚢胞性線維症などの小児性疾患として知られるものですが、13人は、それらの疾患を発病することなく成人を迎えたということになり、遺伝子変異に何らかの耐性を持っていると示されたのです。

さらに、近年のほかの遺伝子研究でも、同様の事例が上がっています。

オランダのフローニンゲン大学の研究チームは、国民の遺伝子基準を確立していく過程で収集した遺伝子データから、SERPIN A1という遺伝子に欠陥が見られる2人を発見しました。
通常この遺伝子は、肺を保護するのに役立つたんぱく質を作る働きがあり、欠陥があると、40代までに深刻な呼吸障害を引き起こすとされています。
しかし、この2人は共に60代ですが、そのような深刻な症状に苦しむことはありませんでした。

さらに、ハーバード大学によるパーソナル・ゲノム・プロジェクトの研究チームが出会ったのは、家系の中で10名以上もの人をアルツハイマー病で亡くしているという、アルツハイマー病の強い家族歴がある人でした。
この人は、約70歳になるということで、この病から逃れたと思い、このプロジェクトにボランティアとして参加したところ、驚くべきことに、自分にもアルツハイマー病を発症する原因となる遺伝子変異があることを発見したのです。

また、このような研究は、人間だけに留まらず、デュシェンヌ型筋ジストロフィーを発症する遺伝子変異に耐性を持つ犬も発見されています。

このような遺伝子変異に耐性を持つ人たちの発見は、今後のさらなる研究で、例えば、他の遺伝的要因や環境的要因によって、このような人たちが、どのようにその驚くべきパワーを得たのか解明されることで、遺伝子疾患に対する新たな予防法や治療法の開発につながるのではないかと期待されています。

皆さんの中にも、気づいていないだけで、実は、遺伝子疾患に対抗するスーパーパワーを持っている人がいるかもしれませんよ。

最高のコストパフォーマンスランチ!

今日は、神奈川の大磯にある中華料理店に、行ってきました!

この中華料理料理店は、今から5.6年前に、たまたま仕事の合間のランチに立ち寄ったお店で、その時の味とボリュームに、大感動したお店です。

何よりも凄いのは、ボリュームです!

880円という手頃な値段で、メイン料理の一品の他に、前菜3品、点心2品、春巻き、デザートと、まるでコース料理のようなセットです。

それで、一つ一つが、美味しいという、
この価格以上のコストパフォーマンスは素晴らしい!です。

調べると、TVとかにま何度か取り上げられてる有名店らしく、料理人も中国では、最高の特級調理師というランクの料理人が腕を振るってるそうです。

たまたま、仕事の合間に寄っただけのお店で、これだけのお店が当たるとは、本当に忘れられない思い出になります。

それもあり、今日はワザワザ千葉から、このランチを食べる為に、大磯に行って参りました!

久しぶりに行ったお店は、昔と変わらず、存在していました。
そして、今日はワザワザ食べに来ただけに、もうワンランクのランチセットを注文しました。

それは1280円のセットで、880円のセットにもう一品メイン料理が増え、点心も増えて、サラダも付き、スープと特製ウーロン茶も付いちゃうセットです。

それでいて、ご飯も食べ放題という、5.6年前には無かったサービスが増えていました!

相変わらずのコストパフォーマンスに、まだまだ大感動です。

そして味も素晴らしかった!

出来れば前回食べた、酢豚が食べたかったけど、日替わりめメイン料理が変わる為、それは我慢して、それでも十分に美味しい料理達でした!

遠いので中々、行けないけど、また機会を見つけて行きたいと思います!