読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホ毛の品格

寝癖は芸術です

孫と一緒に

私には娘がいます。26歳の時に大学の同級生と結婚し1人息子がいます。まだ10か月の赤ちゃんです。とても可愛くて近所に住んでいる事もありとっても懐いています。
その娘夫婦が今は賃貸に住んでいますが、子供の生活環境を考えて家を購入する事にしました。
購入するにあたり物件を探さなくてはならなくて不動産屋さんに連絡しましたが、息子がそして私にとっては孫が人見知りが激しく知らない大人がいると泣いてしまうので、私たち祖父母が孫の面倒を見なくてはならなくなりました。お昼を食べさし機嫌よくしてましたが、段々退屈になり不機嫌になってきたので、スーパーまで買い物に行きました。子供の遊び場があり幼稚園ぐらいのお姉ちゃんたちが仕切っていましたが、そこに果敢に攻めて行ってるのが、頼もしくもありました。
まだ歩く事も出来ないのに、滑り台から滑ろうとする姿が成長したなぁとつくづく感じました。
遊びに疲れたのかお昼寝タイムとなりおじいさんが抱っこベルトして寝かしつけました。ものの1分で深い眠りにつきました。
そして不動産屋さんに行った娘夫婦たちは3時間以上たっても帰ってきません。
お昼寝から起きるぐらいには帰ってくるかと思いましたが、まだまだです。
そしてお昼寝から目覚めた孫は元気を取り戻し、子供の広場の横にありゲーセンの中にある100円入れて動く車に乗せるとつかまり立ちさせるとハンドルをクルクル回してとても可愛かったです,10か月の赤ちゃんが運転するのにビックリしました。
結局7時間孫と過ごし不動産もある程度決めれたのでとても充実した1日になりました。
でも私たち夫婦はクタクタになりました。